今を生きる。 やすしの       ★Success Story★   がんばって働きながら美味しいものを食べまくります!
by glass-man
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
検索
以前の記事
Translate into
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
㈱ヨネダ商店
●○お店のHP○●

〒663-8003
兵庫県 西宮市 上大市 1-10-9

←mailはこちら

●エコガラスのサイトで取材されました●

★前編はこちら★
★後編はこちら★

Copyright (C) 2007 YONEDA SHOTEN All rights reserverd.

YASUSHI ~Diary~の
おいしいお店紹介について

↑読んでくださ~い↑


★BLOGランキング★
  に参加しています!!
~応援してください!!~
クリックお願いしま~す。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 西宮情報へ
にほんブログ村
6.16 フロアヒンジの取替え工事

今日は小学校の体育館入り口のフロアヒンジ取替え工事の紹介です。
d0075246_1594626.jpg
d0075246_1510597.jpg
フロアヒンジとは床に埋められているヒンジのことです。このヒンジで開け閉めの開閉スピードや扉の傾きを調節したりします。マンションの集合玄関などによく使われているヒンジです。
ヒンジの調整がきかなくなると、扉はすごいスピードで閉まってきて危険です。この扉は50kg以上はあるので子供の指でも挟まれたら大変なことになりますので、完全に壊れる前の交換をお勧めいたします。
d0075246_1518915.jpg
まずは重たい扉を二人で外します。
これがほんとに重たいんです・・・・汗
d0075246_15203681.jpg
ビスを外してふたをあけるんですが、ドライバーでは錆びてしまって回らないので電気ドリルでビスの頭をとばしてしまいます。
d0075246_17501214.jpg
フロアヒンジのふたはステンレス製なので錆びないのですが、ふたを取ると内部はかなり錆がまわっています。
d0075246_17544391.jpg
本体を外すと、箱まで錆がまわってぼろぼろになっています。
この時、箱がまだきれいな状態の場合は本体のみの取替えも可能です。
しかし、ほとんどの場合がふたを開けてみるとこのような状態の事が多いです。
d0075246_1757324.jpg
箱を交換するためコンクリートカッターで、タイルをカットしていきます。
d0075246_1805081.jpg
他のタイルを傷つけないいうに、慎重にはつりとっていきます。
d0075246_182013.jpg
ある程度取れたら機械を使って溶接でとめてある部分を外していきます。
d0075246_183666.jpg
写真ではわかりにくいですが、赤くまるで囲った部分が鉄骨です。この鉄骨とフロアヒンジの箱が溶接されて固定してありました。
d0075246_1851246.jpg
一旦、きれいに掃除して、レーザーで水平、垂直をみながらくさびをうって、新しい箱を仮固定します。
d0075246_188377.jpg
仮固定した箱先ほど見えていた鉄骨と溶接止めしてしっかり固定します。これで踏んでも動くことはありません。
d0075246_18112022.jpg
箱を溶接止めして、隙間にセメントを流し込んだら完成です☆
d0075246_18123958.jpg
d0075246_1813363.jpg
重たい扉を二人でつりこんで、傾きの調節、速度の調節をしたら作業終了です。


長くなってしまいましたが、読んでいただいてありがとうございました。
今日はとても暑かったので、汗だけで今年初、Tシャツを着替えました(笑)


今日、帰って飲むビールはおいしいぞ~♪
by glass-man | 2007-06-16 18:18 | ●仕事
<< 6.18 お誕生日おめでとう!! 6.15 打ち合わせという名の... >>